スライド記事一覧

topics

これが私立大学の給与明細だ!現役職員による職場レポート

更新日:

志望大学を決定する上で、何を重視すべきでしょうか?下世話を承知で言わせていただくと、賃金や所定休日などの雇用条件は大変重要です。

とはいえ、私立大学の多くは就業規則や給与規定を非公開としています。賃金賞与や福利厚生などの待遇面、休暇日数や職場環境など、大学職員志望者にとってノドから手が出るほど欲しい重要情報は、口コミに頼る以外に方法はありません。

こんな情報が欲し~い!

  1. 基本給・賞与に加え、住宅手当や家族手当などの各種手当
  2. ナマすぎる職場レポート、ワークライフバランスの実態
  3. 面接アドバイス、質問内容、傾向と対策など

就職希望者向けの企業口コミに関しては、『Career Connection』(以下、キャリコネ)は日本最大級のデータベースです。これを利用しない手はありません。

キャリコネの強みは大学業界に関する情報登録件数の多さです。例えば、早稲田大学で検索すると、本稿執筆時点で107件ものレポートが投稿されています。いろいろ騒がれた日本大学についても、レポート数は48件となっています。

使い方は超簡単。キャリコネのトップページで、企業検索欄に大学名を入力してください。(大学によっては、末尾に「大学」が不要です。例:慶應義塾、同志社など)

なお、全ての情報を閲覧するには「キャリコネ」へのユーザー登録が必要です。ユーザー登録にあたっては、①現職の給与明細、②現職の職場レポート、③転職活動レポートのいずれかを入力することが求められます(③が無難でしょう)。

つまり、キャリコネでは、ユーザー同士が互いに情報を提供する仕組みです。大学職員だけでなく、主要な民間企業や官公庁、独立行政法人なども網羅しています。
※虚偽登録等によりアカウントが削除された場合、同じメールアドレスでは再登録できなくなる可能性がありますのでご注意ください

年収・給与明細

ここからは、キャリコネの掲載情報を具体的に見てまいります。

まずは年収・給与明細です。基本給や時間外手当の金額だけでなく、各種手当は内訳まで掲載されています。住宅手当や家族手当は、大学間でかなり開きがあるので注目です。

さらに、正規の賃金だけでなく、サービス残業の有無まで掲載されています。サービス残業の状況は、本人と直属の上司しか知らないはずの情報なので、口コミならではの情報です。

なお、キャリコネには専任事務職員だけでなく、契約職員など非正規職種のレポートも登録されています。試しに自身の勤務校を調べてみたところ、専任批判が多くて萎えました。

採用プロセス・面接時の質問

キャリコネでは、給与や福利厚生などの雇用条件だけでなく、選考プロセスや試験内容などの就職体験記も充実しています。

下のレポート例では、1次で筆記試験があったこと、2次面接の形式や面接官の人数、面接室の雰囲気まで詳述されています。こちらの大学は自身も受験しましたが、まさにここに書かれているとおりの状況でした。

これまで試験内容などの就活情報は、時間をかけて掲示板を探すなど、収集に労力のかかるものでした。キャリコネを活用して、就職活動での情報戦を制してください。

▼キャリコネの利用・登録はこちら▼

口コミ・評判

志望大学を検討する上で、現職さんによる口コミ情報は最も重要です。

専任事務職員の口コミはもちろん、契約職員によるレポートもチェックしてください。職場内のウラの部分は、非正規職員ほどよく見ているものです。

さらに、有給消化率もこのページに掲載されています。有給消化率が60%を超えていれば、わりと自由に有給休暇を申請できる環境と考えてよいでしょう。

なお、キャリコネでは上記で紹介した以外にも、「残業・休日出勤」の状況や「ホワイト・ブラック度」などの内部情報がアップされています。

上でも書きましたが、キャリコネは利用者どうしが情報を提供しあう仕組みです。当サイト利用者が一斉に情報提供を行えば、職員公募を実施する全ての大学について、選考情報が網羅されるはずです。大学職員志望者のビッグコミュニティとなるよう、ぜひ積極的な情報提供をお願いします。

-topics 出典:公式ウェブサイト

Copyright© 大学職員の公募情報 lite , 2019 All Rights Reserved.